サッカー個人レッスン・個人指導専門 個人指導型サッカースクール
  • SPC公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ

ヒーロー・ヒロインストーリーのご紹介

【Vol.10】 「得意のパワーを活かしてレギュラーへ!!」

サッカーを始めたのがチームの皆よりも遅く、なかなか練習についていくことが出来なかったY.S君。


入会当初は、90分間の指導も集中力を保つことも出来なく、サッカーを続けていくかどうか悩んでいました。


担当コーチと練習を始めて3ヶ月。チームのコーチから目をとめられるようになり、「最近、うまいじゃないか。」と褒められるようになってきました。 徐々にサッカーが楽しくなり、チームを継続することを決意します。 しかしパーソナルコーチでの練習で精神的に強くなったのですが、技術力の面でどうしても今一歩及ばず、悔しい日々が続きました。


しかしその悔しさをバネにし、Y.S君は猛練習を始めます! 自分のパワーを活かし、コーチと一緒にロングキックに磨きをかけました。


そして今年の夏の合宿で特訓の成果が開花します! いつもはフリーキックなどは蹴りませんが、試合で「自分が蹴る。」と主張。 特訓した強烈なキックゴールキーパーの手をはじき、見事ゴールを決めました!!


レギュラーの選手達からも一目おかれるようになり、試合ではフリーキックを任せられるようになりました。


当初はわがままだったY.S君でしたが、好きではなかった練習も率先して始められるようになり、生活態度も真面目になりました。 今では家でも練習するようになったそうです。


自信をつけてきたR.S君の新たな目標。 それは10月の大会でAチームに入る事、そしてその大会に出て得意のフリーキックで点を決める事です!!そして新たなヒーローストーリーを創っていく事でしょう!



(千葉県在住 Y.S君  小学3年生)


ページアップ