サッカー個人レッスン・個人指導専門 個人指導型サッカースクール
  • SPC公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ

ヒーロー・ヒロインストーリーのご紹介

【Vol.11】 「絶対に無理だと思ってたけど・・・選抜選出!!」

「ムリだよ。」「出来ない。」が口癖の小学2年生のT.S君。 なかなか実力を発揮できず、ベンチを温める事も多く自信がありませんでした。


試合では前に誰もいないのにボールをただ蹴ってしまったり、意識も低く途中出場の交代ではスキップしながらグランドに入っていくような事もありました。


しかし密かに所属しているサッカークラブの選抜チームに憧れを持っていたのです。


トレーニングではまず、基礎中の基礎のボールフィールングからの練習プランで開始しました。パスやドリブル等の技術の前の段階で、もっとボールと仲良くなる事が重要だったのです。 その後、ボールコントロールやキックのやり方を覚えていきました。


元々パワーはあったのでシュートの蹴り方を覚えるととても強烈なキックをするようにもなり、目標だったリフティング10回もクリアできるようになりました。


しかし技術力は向上していったのですが、ボールに対する動き方などのちょっとした部分がわからなく、なかなか試合では存分に実力を発揮するまでには至りませんでした。


そこで次のステップでは技術力向上と一緒に、試合での動きを取り入れた練習をする事で課題を克服していきました。 親御様から試合で得点できた報告を聞く回数が増えていき、T.S君も口癖の「ムリだよ。」とは言うもののより積極的に練習に取り組むようになり、点を重ねる事に自信を深めていったのです。


そしてある日、所属チームのコーチから親御様宛に電話がかかってきました。 ついに憧れの選抜チームに選ばれたのです!! 選手はもちろんのこと、担当コーチも大喜び! しかしここからが正念場なのも事実。


口癖の「ムリだよ。」が「きっと出来るかも!」そして「出来た!」になれるようにこれからもT.S君をサポートしてきます!!



(埼玉県在住 T.S君  小学2年生)


ページアップ