サッカー個人レッスン・個人指導専門 個人指導型サッカースクール
  • SPC公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ

ヒーロー・ヒロインストーリーのご紹介

【Vol.12】 「苦手なボールコントロール技術を自力で克服!!」

サッカーが大好きなK.K君。 しかしサッカーを始めたばかりでボールコントロールが 苦手な為、チームではあまり実力が発揮できず、自信を持ってプレーすることができませんでした。


そういった状況の中、K.K君はパーソナルコーチと練習を開始し、基礎的な技術から 伸ばしていくことにしました。


まず、基本的なボールコントロール、「止める、蹴る」を正確にできるように1、2ヶ月の継続的な練習を重ねると、それまでは出来なかった離れた位置から狙ったコーンを狙い通りに倒せるようになってきました。


しかし、サッカーの基礎技術は「止める、蹴る」だけではありません。  まだまだ所属チームでは実力を発揮できないK.K君は、より正確にボールをコントロールする為に、 自ら「リフティングを目標20回できるようになる!」と決め、練習していきます。元々苦手なボールコントロールです。


最初は10回も出来ませんでした。 しかし毎回レベルアップしていくレッスンの時にコーチに言われたポイントを踏まえ、自宅に帰ってからも自主練習に励んでいき、努力を重ねるようになりました。


今では「リフティングにとって大事なポイントは?」と聞くとすぐに答えられる程です。そしてすぐに目標を大幅に超える28回のリフティングが出来るようになりました!


また、チーム内で行われたリフティング大会では、チーム内5位という輝かしい成績まで残すことが出来たのです。

今では自信をもってプレーが出来るK.K君。 基礎技術が飛躍的に向上し、とてもサッカーが楽しくなる時期です。


そしてK.K君は「止める、蹴る」だけではなく、「運ぶ、蹴る」や応用技術等の次のステップへと進んでいきます!

これからは、ここまでの練習で学んだ継続することの大切さや、努力してつけた自信を糧に、更なる飛躍を遂げることでしょう!



(神奈川県在住 K.K君  小学2年生)


ページアップ