サッカー個人レッスン・個人指導専門 個人指導型サッカースクール
  • SPC公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ

ヒーロー・ヒロインストーリーのご紹介

【Vol.15】 「念願のセレクション合格秘話!」

これは小学校4年生のO.H君のセレクション合格秘話です。 暇な時間があれば、家の前でも自主トレをする努力家のO.H君。 持ち前の運動神経の良さですぐに基本技術も身につけ、チームでも中心選手に成長していきました。


しかし、そのような現状だけでは満足せず、今回、小学生年代のトップレベルでもあるJリーグの下部チームに挑戦することを決意します。


O.H君はチームでも大会MVPを数多く獲得するなど、大会に出る度に結果を残し、多くの成長をしていました。 パーソナルトレーニング中でも得意のドリブルで勝負する!と意気込み、コーチ相手にも闘争心むき出しのプレーを練習中でも見せていました。


時には大人であるコーチ相手に負けることすらも悔しがり、目に涙を浮かべる事も度々見られるほどの強い気持ちの持ち主です。 様々な所でも高い評価を受け、上の学年と練習するなど、周囲からも一回目のセレクションで受かるだろうという声まで頂く評価でした。


しかし、結果は不合格。 周囲の評価を聞いていた本人もショックは大きく、悔し涙も沢山流しました。


それは初めての挫折に近い経験でした。 しかしそれからのO.H君の練習の姿勢は物凄い意欲のあるものでした! プレッシャーの速い相手に対する対応の練習や、自分の得意なプレーでもあり、これで勝負したいと強く要望していたドリブルを強化する練習を重ねました。 そして再度セレクションに挑戦したのです!


セレクションを終わった後は、上手くいかずに涙を流していたそうです・・・・。だからこそ合格の通知には喜びはひとしおだったことでしょう! 念願のJリーグのチームに入ることができ、今までの努力が実り、「俺はコーチより上手いんだ!」と豪語するぐらい自信がつきました!


高い目標を見事達成したO.H君、これからも更なる高いレベルを目指し、日々トレーニングを重ねていくことでしょう!



(神奈川県在住 O.H君 小学4年生)


ページアップ