サッカー個人レッスン・個人指導専門 個人指導型サッカースクール
  • SPC公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ

ヒーロー・ヒロインストーリーのご紹介

【Vol.18】 「学年トップへ!」

「ムリだよ。」「出来ない。」が口癖のT.S君。 実は去年にもヒーローストーリーに登場したこともある学3年生の選手です。


去年、ボールフィーリングから始まり基礎技術を上げ、さらに試合中の動きを練習し、見事、目標の選抜ームに選ばれました。


しかし上にいけば行くほど新しい試練があります。 選抜チームの中では、圧倒的にスピードが足りなったのです・・・。


レベルの高い子が多いチームの中、思うようにプレーできず選抜チームに入れなくなることも多くなり、てくされることもあったT.S君ですが、コーチの励ましによって再度ハートに火をつけます!


そしてスピードを上げるために厳しい練習に挑んでいきます。


T.S君はパワーはあるのですが、むしろ足は遅くて課題の1つでもありました。 担当コーチは、「リアションスタート」というレーニング方法を取り入れ、約一ヶ月スピードアップのために練習していきました。


その結果、見事学校の体育測定で1位という目覚ましい成果を出したのです! 2位と大差の1位だそですが、選手もかなり努力して頑張ったようです。


地味で体力的にもきつい練習メニューですが、レッスンの最後の15分〜20分の間リアクションスタートトレーニングを地道にこなし、成果を出してくれました。


体のスピード、走るスピードが各段に上がったので、ドリブルでディフェンダーに寄せられずにかわしたするプレーが少しずつ出来るようになってきました。


しかし、まだそのスピードの中でボールコントロールが確実にできるレベルではまだないので、選抜チームで実力を発揮するには至っていません。  これは、これからの課題だとも言えます。


元々弱気だったT.S君ですが、困難を克服し、確実に上のステージへと進んでいます。


まずは今いるテージを突破し、選抜チームに再度選ばれて活躍する姿を期待しています!!



(埼玉県在住 T.S君 小学3年生)


ページアップ