サッカー個人レッスン・個人指導専門 個人指導型サッカースクール
  • SPC公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ

ヒーロー・ヒロインストーリーのご紹介

【Vol.5】 「何が駄目なのかわからなかったけど・・・」

サッカーに対してかなり思い悩んでいた小学6年生のK.A君。 中学校へ進学するにあたり、クラブチーム等のセレクションを沢山受けましたが、全て受かる事ができませんでした。


K.A君も、家族の皆も焦りがでてきます。 素人ではサッカーに対して何も言えず、お父さんお母さんもいい言葉もかけられず雰囲気も悪くなってしまいました。


このままではサッカーができる場所が見つからない・・・・。

そんな時にサッカーパーソナルコーチの体験レッスンを受け、入会を決めました。


初めて専門的に見てくれるコーチから、何が駄目で何が良いのがハッキリと分かるようになり、どこからスタートすればいいのかが分かってきます。


そして内容の濃いレッスンで自信をつけていき、サッカーを楽しくプレーするようになってきました。


そして・・・・ついに念願のセレクションにも受かったのです! さらに5年生から所属していた選抜のチームではBチームに所属していましたが、小学校最後の集大成の大会ではAチームに呼ばれ、さらに自信をつけて積極的になってきました。K.A君の躍進はまだ続きます。

その後もセレクションや試験にチャレンジし続けた結果、なんと、第一志望のクラブチームにも受かったのです!!


見事に目標を達成したK.A君は、今後も更なる成長を遂げてゆくでしょう!



(東京都在住 K.A君 小学6年生)


ページアップ