サッカー個人レッスン・個人指導専門 個人指導型サッカースクール
  • SPC公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ

ヒーロー・ヒロインストーリーのご紹介

【Vol.6】 「手にした積極性でレギュラー奪取だ!!」

サッカー強豪中学校に所属するK.U君。

足が速く、スピードを武器にしていましたが、さすがに強豪中学校という事で部員数も多く、サブメンバーながらコーチに見てもらう(アピールする)時間が限られた中で必死に努力を重ねていました。


しかし、中々基本的な技術が上がらず、得意のサイド突破からのクロスも満足に上げる事ができずにいました。

そんな時にサッカーパーソナルコーチに依頼を始めます。


まず、出来ていなかった浮き球のコントロール、そして左右のキックからトラップ等の基礎に重点を置き、徐々にレベルを上げて武器となるドリブルからクロスの精度を上げていきます。


練習の成果はすぐに出てきました。クロスはアシストに繋がるようになり、得点も取り、ドリブル突破も出来るようになってきます。

K.U君は少しずつ自信を深めていきました。


しかし、多くの部員がいる中で、まだレギュラーにはなれずにいました。 担当コーチはその原因を「積極性不足」と見極めます。 K.U君はとても優しい性格のため、特に守備の時などに積極的にプレッシャーをかけたり、体を当ててファウルぎりぎりまでボールに喰らい付くような動きは全くなかったのです。消極的なプレーがレギュラー奪取への足かせとなっていたのです。


ここから指導のテーマに「メンタル面の強化」を掲げていきます。 指導中の声かけから、試合に対する心構え、そして体の使い方を指導していきます。


そしてK.U君は見違えるような積極性を手にします。素早い寄せ、体全体を使ったボールの競合い、ボールを持った時もクロスだけでなく、中に切り込んでシュートまで持ち込むようになっていきます。


そして念願のレギュラーに定着したのです!! これからはレギュラーの座を狙われる立場に立ったK.U君。 ここまで自分の力で来れた自信と、プレッシャーを力に変えて、更なる上を目指し成長していくことでしょう!



(東京都在住 K.U君 中学2年生)


ページアップ