サッカー個人レッスン・個人指導専門 個人指導型サッカースクール
  • SPC公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ

ヒーロー・ヒロインストーリーのご紹介

【Vol.7】 「足りなかったのは『心技体頭』の頭だ!」

ボール扱いも非常にレベルが高く、チームでもレギュラークラスのT.H君。

地元にある強豪チームのセレクション合格という明確な目標もあり、試合でもコンスタントにゴールも決めていますが、1つの大きな弱点がありました。


それは止まったままボールを受けるという事と、状況確認が出来ない事でした。


月に約1回の指導の中で担当コーチはその部分を改善していき、元々高かった得点力も上げていきます。


技術的な部分での向上は大きかったのですが、セレクションへ向けて、また新たな別の課題が浮かび上がってきました。 それは「ボールに振り回される」という事です。 T.H君は気持ちも強く、積極的にボールに対して向かっていくのですが、戦術的な部分での判断が弱く、ただ走っているだけでなかなかボールに絡めていけなかったのです。


目標は3月のテスト合格なので、これでは不安です。 担当コーチは選手に指導の中で、「心 技 体 頭」の中の「頭」の部分の強化を始めます。


練習に戦術トレーニングを取り入れ、同時に一次試験のリフティング試験の対策とフィジカルコンタクト(体のぶつかり合い)など、ボールが無い状態での体の使い方のテクニックなどを向上させていきました。


そして試験当日、あいにくの雨でしたがT.H君は実力を発揮して見事合格しました!


選手から担当コーチに直接電話で知らせてくれたそうです。


1つの大きな成功体験を手にしたT.H君はこれからも更なる飛躍を見せてくれるでしょう!!



(茨城県在住 H.T君 小学5年生)


ページアップ