サッカー個人レッスン・個人指導専門 個人指導型サッカースクール
  • SPC公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ

ヒーロー・ヒロインストーリーのご紹介

【Vol.8】 「立ち止まらずに進化を続けることの大切さ!!」

「サッカーは楽しくできればいい。」

R.O君はパーソナルコーチに入会してから半年程はそんな気持ちでサッカーに対して取り組んでいました。


しかしコーチと一緒に練習でしていく内に、少しずつ変わっていき、セレクション合格という目標をコーチと一緒に立てるようになりました。


そして自分に厳しくなっていきます。 自分が納得するまで練習をするようになり、コーチに対する要求も高くなってきました。


コーチとの練習の後も1時間ほど自主練習を始めるようになりました。


親御さんはR.O君がサッカーに対してあまりに真剣になりすぎるので、「何もそこまで・・・。」と思ったほどだそうです。


しかしセレクションの結果は・・・・・・・「不合格」


R.O君は悔しくて1週間も引きずってしまいます。

一緒に受けた友達は合格、しかしR.O君は不合格だったのです。


その後のコーチとの練習でも時々思い出して泣き出してしまう時もあったそうです。


しかし自分に厳しくできるようになっていたR.O君は、その悔しさに潰されずにバネにする強さを身につけていました。


今ではさらに目標を高く設定しています。 以前は自分の得意な事ばかりに目を向けていましたが、コーチに指摘されなくても自分の悪い所や弱点を改善するようになりました。


嫌いだったディフェンスもやるようになり、声も出るようになってキャプテンシーが出てきたのです。


自ら高い目標を設定し、少し背伸びをしながらもその目標に向かって「進化」を続けるR.O君の今後の躍進に期待しています!!



(神奈川県在住 R.O君 小学6年生)


ページアップ