サッカー個人レッスン(個人指導)の家庭教師型サッカースクール
  • SPC公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ

インフォメーション

【ミスに対しての対応】

2016年05月23日

【ミスに対しての対応】

 

人間はどんなに完璧だと思っていても、ミスはあるものです。

サッカーでもミスを恐れていては良いプレーができません。

 

しかし、同じミスでも「良いミスとそうではないミス」があります。

積極的なプレーにおいてのミスは「良いミス」と捉えることができるでしょう。

一方、消極的なプレーにおいてのミスはどちらかといえば「良くないミス」と捉えられます。

プロ選手の世界でもミスをしない完璧なプレーをすることは難しいです。

ですので、ジュニア選手においても全てのミスが悪いとしない事が重要です。

 

また、ミスをした後には必ず挽回のチャンスが来る事が多いです。

そのために、ミスを選手自身が引きずらない、周りの人々が引きずらせないことが重要になってきます。

ミスをして気持ちを切り替えるときのルーティンをもっておくことや周りから言葉を掛けてあげることが大切です。


ページアップ