サッカー個人レッスン(個人指導)の家庭教師型サッカースクール
  • SPC公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ

インフォメーション

【コーディネーション能力①】

2016年06月13日

【コーディネーション能力①】

~球技に大切な「○○」と「○○」という能力~

 

まずは、「定位」という能力です。

定位とは、簡単にいうと距離感です。

ロングボールのバウンドの目測を誤って頭上を越えてしまったりするのを見た事はありませんか? 

自分とボールとの距離、相手と自分、自分の体の距離感など、上手にプレーするために非常に重要な能力の一つになります。

逆に定位が優れていると、自分とボール、そして相手の位置感覚を把握してプレーできるので、ダイレクトキックやボレーシュートなども正確にキックできるようになります。

また、ロングボールに対しての落下地点と自分の場所の距離感をしっかりと把握でき、ヘディングをするときなどにボールと自分の位置関係を把握して上手くヘディングできるようになります。

 

つぎは、「変換」という能力です。

これは、変化に対応して素早く動作を切り替える能力です。

要は体の上手い使い方という事です。

右から左へサイドステップしたり、前に走っていて急に方向転換したり、ターンしたりという事です。 

この能力が優れていると、しっかりとターンができたり、相手のフェイントに対して対応できたりします。 

これが苦手な選手は、急な変化に対応できず、ドリブルで簡単に抜かれてしまったりします。

足の運び方や、重心、動き方を学んでいく事で改善していくことができます。


ページアップ