サッカー個人レッスン(個人指導)の家庭教師型サッカースクール
  • SPC公式twitterアカウントへ
  • facebook公式ファンページへ

インフォメーション

練習の質を保つ為の水分補給

2018年05月28日

この時期になると同じような記事をついつい書いてしまいますが・・・
練習の質を保つ上でとても大切な事なので記事アップしたいと思います。


水分補給について。

練習や試合の間に水分補給を怠る子どもが非常に多いです。
(コーチなどが率先して飲ますようにサポートしていかなくてはなかなか難しいのですが)

大人のサッカーの試合では、冬場でも約1リットルほど、練習でも同じ1リットルほどの水分消費量が計測されています。 

まず、水分補給のコツとしては、「喉が乾いてからでは遅い」とういのがあります。

水分脱水率が約2%で疲れの原因になり、5~10%以上で熱中症の症状などもでたりします。

喉が渇いてからでは遅いのです。
喉が渇くと感じる前にこまめに水分補給をする事がパフォーマンスを維持するためには非常に大切なファクターとなってきます。

出来る限りこまめに。 

目安は20分おきに少しずつ水分補給をするように心がけましょう!


これが試合や練習でパフォーマンスを落とさずにプレーできる水分補給の秘訣です。

パーソナルコーチのレッスンでも次のレッスンまでの宿題を出すことがありますが、
自主練じにも水分の確保を心がけましょう!

ページアップ